ラブグラは1時間前に飲むのが効果的

有効成分シルデナフィルを飲んでから、血中濃度が一番高くなるのは、1時間弱の頃です。服用後、1時間たった頃から作用し始めるのです。ですから、飲んで1時間後くらいにセックスをすると効果があるのです。
ですから、性行為の1時間ほど前、空腹時に、お酒を控えた状態で、服用するのがベストです。
効果事体は4~5時間と言われていますので、ある程度時間的余裕を持って飲むことをお勧めします。
できれば食事をしながら、アルコールをたしなみながら、といった中で服用し、雰囲気が盛り上がった頃にセックス・・・というのが理想かと思われるかもしれません。しかし、ラブグラは、食事やアルコールに影響を大変受けやすく効果が薄れてしまいます。効果を最大限に引き出すために、飲食を控えるように(我慢するように)しましょう。

と言うのは、胃に何も入っていない空腹時に飲むことで、ラブグラの吸収率が高まり、効果を十分に発揮するからです。
パートナーとのコミュニケーションが足りなかったり、色々なタイミングがあわなかったりで、つい、セックスの直前に飲まなくてはならないシチュエーションが起きてしまうかもしれません。ラブグラは、効果があらわれるまで時間(早くて30分、通常1時間ほど)がかかりますので、時間に余裕を持って服用するようにしてください。

もし、食事をしていたら、3~5時間はあけるようにしましょう。と言うのは、完全に胃の中のものが消化されるのに3~5時間はかかると言われています。特に、牛乳や油っぽい食べ物は、消化にさらに時間がかかる上、胃に膜を張るので、ラブグラの吸収を妨げます。アルコールを飲んでしまうと、心拍数が上がり、感覚も鈍感になるため、ラブグラの効能を実感できない状態になります。

どうしても食事を取りたい場合は、あっさりしたものを腹7分目くらいにするようにして、食後1~2時間後に服用するのであれば、ある程度の影響は抑えられるでしょう。しかし、あくまでもあっさりした食事にしてください。油っぽい食べ物をとってしまうと、効果が半減するどころか、効果なしという結果になりますので、ご注意ください。
せっかく飲むのですから、効果が期待されるように時間、体調なんかを考慮して使用してください。

また、色々な体験談を見ていると、飲むタイミングが悪かったり、飲み方を間違えたりしたために、効果がなかったと言っているように見受けられます。ラブグラは、医薬品ですので、取り扱いや服用については、用法に従い、効果を最大に引き出すように心がけてください。

飲むときは、水もしくはぬるめの白湯と一緒に飲んでください。
グレープフルーツなど柑橘系果物やグレープジュースとの飲み合わせもよくありませんので、気を付けてください。有効成分シルデナフィルの吸収が余計に高まったり、副作用があらわれたりする可能性があるからです。

自分が飲んでみてあまり効き目が良くなったときは、何が良くなかったかも考えて次回の参考にしてください。

ラブグラを服用してセックスを楽しむ女性

Filed under: — 11:17:00