ラブグラを安全に手に入れる方法は?

ラブグラ(女性版バイアグラ)は、日本国内で未承認ですので、日本国内の病院で処方されることもなく、薬局等で市販されることもありませんので購入したい場合は、自分で個人輸入をする事になります。個人輸入で薬を輸入するのは本当に正規品が送られてくるのかも含め難易度も高く、一般的には輸入代行業者が運営しているインターネット通販で購入する事が多いと思います。

女性版バイアグラと言われているラブグラは、世界中で人気がある薬になります。世界中で人気があるということは、コピー商品(偽物)も作られ格安に販売されている事が多いです。せっかく手に入れてもそのラブグラが偽物で効きがないような商品だったら困りますよね。そんな偽物をつかまされないよう気を付けたほうが良い点をまとめました。

ラブグラのコピー商品(偽物)はとても精巧に作られており、本物とコピー商品を並べてみても、ある程度詳しい人がよく見たとしても見分けがつかないという事もあります。また、コピー商品は、医薬品でありながら、不衛生な場所で、いい加減な成分内容で製造されているため、健康被害を引き起こす可能性があります。

ラブグラの本物とコピー商品(偽物)を見分けるのはプロが見てもとても難しいのですが、1番目のポイントは販売価格が安すぎないかどうかも、チェックしてください。できる限り安く購入したい気持ちはよくわかりますが、市場より極端に安い場合は、偽物だと疑うべきです。
2番目のポイントはその個人輸入代行サイトが信頼できるところかどうかです。ジェネリック医薬品には、本物と偽物の区別がつかないほど精巧に作られたコピー品も流通しているため、信頼できるサイトやショップで購入しなければなりません。

パソコンでサイトにある写真を見てもコピー商品か否かを判断することは大変困難です。写真は本物だとしても、コピー商品(偽物)を送ってくるかもしれません。そこで、信用あるショップかどうか見極める点として、会社の実績と信頼性、クレジット決済可能か否か、商品やショップに対する口コミや体験談の内容の有無、数等があげられるでしょう。
コピー商品(偽物)を売っているサイトは簡単に作っているサイトで更新もあまりしていない場合も多いです。
単純な間違いでなく、色々な箇所の日本語が海外の人が翻訳したような日本語、ページ中の日本語が変な場合は、気を付けた方が良いです。
会社の実態や信頼性については、問合せがしっかりしているかどうか、またその対応から判断することができるでしょう。
また、クレジットカードが使えるサイトは、クレジットカード会社の審査が通ったからこそ、カード決済が可能であると考えられますので、比較的信用できるショップと言えます。しかし、問い合わせ先がない場合や、個人輸入なのに国内からの配送になっている、もしくは会社情報が不明なショップは要注意です。個人輸入で購入したのに薬を国内から配送をしている時点で法律違反でその会社は捕まりすぐになくなってしまいます。

サポート電話窓口があり、クレジットカードも使えるラブグラの個人輸入サイトははこちら→【最安値】ラブグラ通販|女性用バイアグラ|1錠250円~お薬ラボ


3番目のポイントは、一つ水に溶かしてみる方法があります。ご自分の所に届いたラブグラを水につけて2分ほどで溶け始めたら本物で、10分たっても溶け始めなかったら偽物になります。これはしっかりとした製法で作っている正規品は水に溶けやすく作っており体に吸収しやすいようにしています。

今まであげた点さえもすり抜け、精巧にコピーされた薬は、見た目ではもはや判断することができず、結果実際に飲んでしまうことになります。有効成分シデナフィルがあまり入っていないにもかかわらず、プラシーボ効果で効いたような気持ちになっている人も多いという話しも聞きます。その逆で、有効成分シデナフィルが大量に含まれた偽物も中にはあり、心臓に負担がかかり、最悪死にいたるケースもあります。

大きくわけると3点ポイントをあげましたが、しっかり見て自分が信頼できるショップを探してください。

もし個人輸入で、偽物のラブグラを購入してしまっても、実際は返品できませんし、輸入代行業者に対してクーリングオフ等の日本の法律を主張をすることができません。

通常日本国内で医者に処方された医薬品や国内の市販薬を適切に服用したにもかかわらず、重篤な副作用が出た場合、日本の法律が適用されて「医薬品副作用被害救済制度」が適用され、治療費等が保障されます。しかし、個人輸入で入手した海外で販売している医薬品でのトラブルはこの制度の保証対象外となり、自己負担での治療になります。治療出来ればよいですが後遺症が残ってしまうのは残念で。
日本語のサイトであっても個人輸入代行ショップは運営している会社は海外です。
もし万が一、ご自分で服用しても、効果があらわれなかったり、体調不良になった場合は、すぐに服用を止めるようにしてください。高い買い物になってしまいます。

バイアグララブグラを使用する女性

Filed under: — 16:06:00