ラブグラを安全に手に入れる方法は?

ラブグラ(女性版バイアグラ)は、日本国内で未承認ですので、日本国内の病院で処方されることもなく、薬局等で市販されることもありませんので購入したい場合は、自分で個人輸入をする事になります。個人輸入で薬を輸入するのは本当に正規品が送られてくるのかも含め難易度も高く、一般的には輸入代行業者が運営しているインターネット通販で購入する事が多いと思います。

女性版バイアグラと言われているラブグラは、世界中で人気がある薬になります。世界中で人気があるということは、コピー商品(偽物)も作られ格安に販売されている事が多いです。せっかく手に入れてもそのラブグラが偽物で効きがないような商品だったら困りますよね。そんな偽物をつかまされないよう気を付けたほうが良い点をまとめました。

ラブグラのコピー商品(偽物)はとても精巧に作られており、本物とコピー商品を並べてみても、ある程度詳しい人がよく見たとしても見分けがつかないという事もあります。また、コピー商品は、医薬品でありながら、不衛生な場所で、いい加減な成分内容で製造されているため、健康被害を引き起こす可能性があります。

ラブグラの本物とコピー商品(偽物)を見分けるのはプロが見てもとても難しいのですが、1番目のポイントは販売価格が安すぎないかどうかも、チェックしてください。できる限り安く購入したい気持ちはよくわかりますが、市場より極端に安い場合は、偽物だと疑うべきです。
2番目のポイントはその個人輸入代行サイトが信頼できるところかどうかです。ジェネリック医薬品には、本物と偽物の区別がつかないほど精巧に作られたコピー品も流通しているため、信頼できるサイトやショップで購入しなければなりません。

パソコンでサイトにある写真を見てもコピー商品か否かを判断することは大変困難です。写真は本物だとしても、コピー商品(偽物)を送ってくるかもしれません。そこで、信用あるショップかどうか見極める点として、会社の実績と信頼性、クレジット決済可能か否か、商品やショップに対する口コミや体験談の内容の有無、数等があげられるでしょう。
コピー商品(偽物)を売っているサイトは簡単に作っているサイトで更新もあまりしていない場合も多いです。
単純な間違いでなく、色々な箇所の日本語が海外の人が翻訳したような日本語、ページ中の日本語が変な場合は、気を付けた方が良いです。
会社の実態や信頼性については、問合せがしっかりしているかどうか、またその対応から判断することができるでしょう。
また、クレジットカードが使えるサイトは、クレジットカード会社の審査が通ったからこそ、カード決済が可能であると考えられますので、比較的信用できるショップと言えます。しかし、問い合わせ先がない場合や、個人輸入なのに国内からの配送になっている、もしくは会社情報が不明なショップは要注意です。個人輸入で購入したのに薬を国内から配送をしている時点で法律違反でその会社は捕まりすぐになくなってしまいます。

サポート電話窓口があり、クレジットカードも使えるラブグラの個人輸入サイトははこちら→【最安値】ラブグラ通販|女性用バイアグラ|1錠250円~お薬ラボ


3番目のポイントは、一つ水に溶かしてみる方法があります。ご自分の所に届いたラブグラを水につけて2分ほどで溶け始めたら本物で、10分たっても溶け始めなかったら偽物になります。これはしっかりとした製法で作っている正規品は水に溶けやすく作っており体に吸収しやすいようにしています。

今まであげた点さえもすり抜け、精巧にコピーされた薬は、見た目ではもはや判断することができず、結果実際に飲んでしまうことになります。有効成分シデナフィルがあまり入っていないにもかかわらず、プラシーボ効果で効いたような気持ちになっている人も多いという話しも聞きます。その逆で、有効成分シデナフィルが大量に含まれた偽物も中にはあり、心臓に負担がかかり、最悪死にいたるケースもあります。

大きくわけると3点ポイントをあげましたが、しっかり見て自分が信頼できるショップを探してください。

もし個人輸入で、偽物のラブグラを購入してしまっても、実際は返品できませんし、輸入代行業者に対してクーリングオフ等の日本の法律を主張をすることができません。

通常日本国内で医者に処方された医薬品や国内の市販薬を適切に服用したにもかかわらず、重篤な副作用が出た場合、日本の法律が適用されて「医薬品副作用被害救済制度」が適用され、治療費等が保障されます。しかし、個人輸入で入手した海外で販売している医薬品でのトラブルはこの制度の保証対象外となり、自己負担での治療になります。治療出来ればよいですが後遺症が残ってしまうのは残念で。
日本語のサイトであっても個人輸入代行ショップは運営している会社は海外です。
もし万が一、ご自分で服用しても、効果があらわれなかったり、体調不良になった場合は、すぐに服用を止めるようにしてください。高い買い物になってしまいます。

バイアグララブグラを使用する女性

Filed under: — 16:06:00
副作用を減らすために気を付けること
ラブグラは、1日に1回、1錠(100mg)の服用が基本です。初めての方や日本人の女性は、4分の1の25 mgからはじめてもよいようです。そもそもラブグラは、欧米人向けに製造されていますので、小柄な日本人女性には100 mgは多いと言われています。まずは、4分の1の25 mgからはじめて、様子を見て、効果があまり出ないようでしたら、2分の1の50 mgに増やすのもよろしいでしょう。過剰な接種は、副作用に苦しむことになりかねないので、ご注意ください。

1錠100 mgのラブグラを25 mgや50 mgにするには、包丁かピルカッターで、半分さらにその半分に割って使用してください。割ったあとの残りについては、必ずラップで密封して包んでください。割った後は、その断面に湿気が入りやすく、急速に劣化していきます。割った後の残りは、1~2週間以内に使用するようにしてください。
出来ればピルカッターを使ってください。
包丁ですと刃こぼれもありますし、きれいに割れず何ミリかわからなくなってしまいます。
自分の適用容量を理解するうえでも自分が何ミリで効いたか、効かなかったかを知る事は凄い重要です。

服用後は、次回まで24時間以上空けなければなりません。作用は5時間程度で半減しますが、血中には有効成分シルデナフィルが残っています。その状態で再度ラブグラを服用すると、シルデナフィルの血中濃度が異常に高くなり、逆に血圧の急激な低下を招くことになります。大変危険なので、ご注意ください。

繰り返しますが、男性が服用することはできません。あくまでも女性用です。

よく誤解されがちなのが、サプリメントとしてみなされることです。ラブグラは治療薬ですので飲み方を間違えると、酷い副作用に悩まされたり、併用してはいけない薬と一緒に飲むと最悪命を落としかねません。注意事項や飲み方の説明書をよく読み、従ってください。

ラブグラを服用してはいけない、以下持病を持つ方はご注意ください。
ラブグラの成分に対し、何らかのアレルギーを発症してしまった方や、高血圧や低血圧の方です。
脳梗塞や脳出血を起こしたことがある方は、脳血管に障害が起こると、脳内の血流調節が正常に機能しないため、有効成分の影響で脳血流が低下し、大変危険です。心筋梗塞を起こしたことがある方や、心臓や心血管の病気の方で、性行為自体避けたほうがいい方もご注意ください。スポーツと同様、性行為そのものが心臓に負担をかけるからです。
重度の肝機能障害を患っている方もです。そもそも医薬品は肝臓で代謝され排泄されます。その肝機能が低下していると、成分の排泄に時間がかかり、有効成分シルデナフィルの血中濃度が高くなる恐れがあるからです。
そして、網膜色素変性症の方になります。

ラブグラとの併用ができない医薬品の主なものです。併用すると大変危険ですので、ご注意ください。
狭心症の治療「硝酸薬」は、血管を拡張する作用があり、ラブグラの有効成分と同じ働きがあります。薬の作用が重なっているものを飲むと、血圧が下がってしまい、大変危険です。
不整脈の治療薬「抗不整脈薬」も併用すると、血圧が下がってしまいます。急な血圧の低下は、一時的に脳までの血流をも下げ失神してしまうこともあります。最悪の場合、死に至る場合もあります。
「抗真菌薬」、「抗ウィルス薬」の併用も、禁忌となります。
「ニトログリセリン系の心臓病の薬」を服用している方も併用できません。

グレープフルーツやグレープフルーツジュースとの飲み合わせもよくありませんので、ご注意ください。有効成分シルデナフィルの吸収を高めすぎたり、副作用があらわれたりする可能性があるからです。

そのほか、医師から処方されている薬がある方、市販薬を服用している方は、併用しても大丈夫か、かかりつけの医師にご相談ください。

自分の生活をより良くするために飲んだ薬が、体に良くない結果をもたらすのはもったいないと思います。

ラブグラの飲み方について説明する女性
Filed under: — 10:27:00
ラブグラは1時間前に飲むのが効果的

有効成分シルデナフィルを飲んでから、血中濃度が一番高くなるのは、1時間弱の頃です。服用後、1時間たった頃から作用し始めるのです。ですから、飲んで1時間後くらいにセックスをすると効果があるのです。
ですから、性行為の1時間ほど前、空腹時に、お酒を控えた状態で、服用するのがベストです。
効果事体は4~5時間と言われていますので、ある程度時間的余裕を持って飲むことをお勧めします。
できれば食事をしながら、アルコールをたしなみながら、といった中で服用し、雰囲気が盛り上がった頃にセックス・・・というのが理想かと思われるかもしれません。しかし、ラブグラは、食事やアルコールに影響を大変受けやすく効果が薄れてしまいます。効果を最大限に引き出すために、飲食を控えるように(我慢するように)しましょう。

と言うのは、胃に何も入っていない空腹時に飲むことで、ラブグラの吸収率が高まり、効果を十分に発揮するからです。
パートナーとのコミュニケーションが足りなかったり、色々なタイミングがあわなかったりで、つい、セックスの直前に飲まなくてはならないシチュエーションが起きてしまうかもしれません。ラブグラは、効果があらわれるまで時間(早くて30分、通常1時間ほど)がかかりますので、時間に余裕を持って服用するようにしてください。

もし、食事をしていたら、3~5時間はあけるようにしましょう。と言うのは、完全に胃の中のものが消化されるのに3~5時間はかかると言われています。特に、牛乳や油っぽい食べ物は、消化にさらに時間がかかる上、胃に膜を張るので、ラブグラの吸収を妨げます。アルコールを飲んでしまうと、心拍数が上がり、感覚も鈍感になるため、ラブグラの効能を実感できない状態になります。

どうしても食事を取りたい場合は、あっさりしたものを腹7分目くらいにするようにして、食後1~2時間後に服用するのであれば、ある程度の影響は抑えられるでしょう。しかし、あくまでもあっさりした食事にしてください。油っぽい食べ物をとってしまうと、効果が半減するどころか、効果なしという結果になりますので、ご注意ください。
せっかく飲むのですから、効果が期待されるように時間、体調なんかを考慮して使用してください。

また、色々な体験談を見ていると、飲むタイミングが悪かったり、飲み方を間違えたりしたために、効果がなかったと言っているように見受けられます。ラブグラは、医薬品ですので、取り扱いや服用については、用法に従い、効果を最大に引き出すように心がけてください。

飲むときは、水もしくはぬるめの白湯と一緒に飲んでください。
グレープフルーツなど柑橘系果物やグレープジュースとの飲み合わせもよくありませんので、気を付けてください。有効成分シルデナフィルの吸収が余計に高まったり、副作用があらわれたりする可能性があるからです。

自分が飲んでみてあまり効き目が良くなったときは、何が良くなかったかも考えて次回の参考にしてください。

ラブグラを服用してセックスを楽しむ女性

Filed under: — 11:17:00
ラブグラが効く仕組み

ラブグラの有効成分、シルデナフィルは、男性ED治療薬で有名なバイアグラと同じ有効成分です。同じ有効成分なので、飲み方や効き目が表れる時間などの特徴がよく似ています。ただし、ラブグラは、女性用の治療薬ですので、くれぐれも男性が服用することのないようにしてください。

さて、このシルデナフィルには、血管を拡張させる作用があり、この作用によって血流が改善し、女性器周辺の血流も良くなります。そのため、膣からの分泌液が増加することで、感じやすくなるという効果を得られます。
女性は、加齢とともに、ホルモンバランスが崩れやすくなり、更年期障害(ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のこと)があらわれます(このような症状の出始める時期や症状そのものに対し個人差がありますが)。また、仕事や家事、育児等のストレスから、膣からの分泌液が減少することがあります。分泌液が減少すると、セックスで痛みを感じてしまい性行為自体嫌になったり、精神面からくる不感症になったりすることがあります。

しかし、膣内・外陰への血流の流れを良くする有効成分シルデナフィルの効果で、潤いと性的快感を得られるラブグラ。不感症や性的興奮障害を改善できれば、セックスに対する女性の精神的安定にもつながるでしょう。

そのラブグラの効果を最大限に引き出すため、具体的にどのように飲むか、ご説明します。

ラブグラは、まず、お酒を控え、空腹時に飲むのがベストです。胃が空の状態での、ラブグラの吸収率は大変高く、効果効能をより発揮するようになります。そのためにも、食後ではなく、空腹時に飲むようにしましょう。またアルコールの影響を受けやすく、お酒を飲んでしまうと、効果が出ない場合がありますので、要注意です。プラシーボ効果という言葉もありますが、飲むときの体調も気を付けてください。 さらに、ラブグラの効果を上げるために、セックスの1時間ほど前に服用するようにしてください。服用後、30分から1時間ほどで効果が出てきますので、性行為の約1時間前の空腹時に服用するのが良いでしょう。ですから、セックスする直前に服用しても、すぐには効果が出ないことを肝に銘じ、余裕を持って、服用してください。

この効果は、約4~5時間持続すると言われています。
ただ、媚薬は服用したらその有効時間中ずっと興奮状態が続きますが、ラブグラは4~5時間ずっと効果効能(効き目)が作用しているわけではありません。性的刺激を受けた時や脳内が興奮状態の時だけ、作用します。ですから、日常生活には支障がありませんのでご安心ください。この持続時間を考慮して、服用のタイミングを決めてください。通常時に飲んでも性的刺激を受けないと効果が出ませんので、作用時間のテストに参考に出来ないと思ってください。

デートが楽しみな女性

Filed under: — 11:07:00
女性用バイアグラのラブグラとは

女性版バイアグラとも言えるラブグラ(LOVEGRA)は、女性の不感症を改善するための治療薬で、「ウーメラ(WOMERA)」のジェネリック医薬品です。インドの大手製薬会社アジャンタファーマが製造しています。
男性にはバイアグラをはじめ、様々なED治療薬がありますが、それらに対し、女性向けとして、不感症や性的興奮障害を改善するために、シラーバイオテクノロジーズ(Sciolla Biotech)社が「ウーメラ」を開発し、製造しました。この「ウーメラ」のジェネリック医薬品が、ラブグラになります。(現在「ウーメラ」は製造中止していますので、女性用バイアグラとして薬をゲットしたい場合は、ラブグラを選択することになります)
アジャンタファーマ社は社員数が6500人を超えるインドで大手の製造会社で、カマグラやシアリスなんかのバイアグラジェネリックも製造しています。

有効成分は、バイアグラやバイアグラのジェネリック医薬品(例えば、カマグラゴールドなど)と同じ、「シルデナフィル」です。シルデナフィルは、血流を良くする効果があります。服用することにより、膣内や外陰の血流が良くなり、膣からの分泌液が増え、セックス中の性的快感を高める効果があります。

ただ、飲むだけで興奮し感じやすくさせる媚薬とは異なります。ラブグラは、感度を高めようとするサポート的な働きを持つものとお考えください。つまり、ラブグラは、飲むだけでは特に何も起こらず、性的な刺激があってこそ、感じやすくさせてくれるものです。

ラブグラは、1錠100mgです。有効成分シルデナフィルが100㎎含まれているという意味です。100 mgという容量は、初めての方には効果が強くでる場合や、一般的に小柄な体型の日本人女性には成分量が多いようです。まずは4分の1のサイズ(25 mg)に、ピルカッターや包丁でカットして、少量から服用してみてください。
4分の1でも効く方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃいます。
個人差や体調によって効果が違うようですので、4分の1で効かないようでしたら、2分の1(50mg)というように徐々に増やしてみてください。
ただし、1回に服用できる最高容量は100 mgです。これ以上は、容量過多になりますので、服用しないようにしてください。そして、25mgでも50mgでも、一度服用したら、次回服用まで24時間空けるようにしてください。

自分の飲んだ時の体調を覚えて、それと変化が違った場合は服用をやめてください。
服用するときは、水かぬるま湯と一緒に飲んでください。アルコールと一緒に服用してはいけません。
飲むタイミングは、空腹時です。ラブグラを、何かを食べた直後や満腹時に飲むと、吸収が妨げられてラブグラの効果を発揮しないままで終わってしまうことがあります。セックスをする1時間ほど前、空腹のまま服用してください。服用後30分から1時間くらいで効果があらわれるでしょう。

デートでは、食事をとることが多く、その後セックス、、、というパターンが一般的だと思いますが、ラブグラは空腹時に服用しないと効果が出ません。ラブグラを使用するにあたって、パートナーとよくコミュニケーションをとって、上手に使うことをおすすめします。

しかし、有効成分シルデナフィルを開発したファイザー社は、女性が服用しても、不感症が改善されるという効果をうたっていず、逆に否定しています。また、国内ではラブグラのような、シルデナフィルを有効成分に持つ医薬品は、承認されていません。よって、市販もされていません。
購入を希望する場合は、個人輸入か、輸入代行業者を利用する形となります。今では、インターネット通販で購入が可能ですので、とても便利です。安心に取引のできる通販会社を見つけるコツは、後程ご説明いたします。

海辺でデートするカップル

 

Filed under: — 10:55:00